暮らし

暮らし

わんわん

犬男さんにメロメロです。 お客さん家。
暮らし

おぼんこぼん

担任が「おぼん」なら、副担任は「こぼん」やな。 名づけは、ちよちゃんで、たみちゃんは、『せやわぁ』って言って、私は、ふんふんうなづいていました。 小さく、せんせに付けたあだ名は広まり、なんでか、その勢いで、 人気のあった現国の先生を、 『李...
暮らし

読んだ本 ジョージ・オーウェル 1984年

パソコンの画面には、やることリストが並んでいます。休みが随分確保できていなくて、ちょっとオーバーヒート気味。 活字クールダウンを試みましたが、今回は、本選びを失敗したみたい。 悲劇的に終わってしまった本の結末に引っ張られ、浮上できずにいます...
暮らし

『さようならテレビ』

読んだ本『さようならテレビ』。 ”『無駄』な取材をどれだけできるか、その回数で深度は変わる” 同じようなこと、あなたも言ってましたね。 志あれど、売れない本。 志あれど見られないドキュメンタリー。 志あれど、客の来ない店。 手放せない何かを...
暮らし

名刺整理 あ行の次に、多い、な行。

あ行の次に、多い、な行。 ここは信州、長野県。 ”ながの”で続く会社は、最近は作れないそうなのだとか。うーん、あらためて見て、ふむふむしてます。 分類、ローマ字でわけていますが、 あかさたな読み。 分類では、 ひとつの会社の方で、たくさんの...
和風 パワーポイントアニメーション

京都弁

標準語で話すか、京都弁でも大丈夫か、時々迷います。 私は長野県に暮らし、もう三十年を越えましたが、 京都の真ん中生まれなので、柔らかいめの京都弁です。 同じく京都生まれの母と同居しているので、結婚し、子供を産んでも、 家の中でも、この両方の...
暮らし

火鉢テーブル

蓋を開けると、お菓子、イヤホン、鏡、老眼鏡など。手の届く範囲で、立たないで済むをテーマとした仕様になってます。 テーブル部分には、厚手サワラ木蓋 36cm、落し蓋を利用しています。 木を丸く切ってもらえるサービスを、数年考えていましたが、 ...
暮らし

眼鏡に触っちゃいけません

それで見るとどんな風に世界は見えるのだろうって、興味シンシンだった対象、”メガネ”。 針に糸を通すだけで、そんなに?って言うほど、喜んでくれた祖母。 どおして、見えないんだろう、わたしには、こんなに、はっきり見えるのに。思った記憶。 あれか...
暮らし

アルパカローレン

庶民の味方、赤ワイン アルパカ。 ビンの日が大変なので、捕獲禁止令を出されてますが、つい、つい、手が伸びてしまいます。 で、ビンのシール、かわいいし、なんとか、はがせないかと、狙っていました。 キーは、ドライヤー!!少しすすぎ、試みます。 ...
暮らし

マスク入れの和 縁起の良い吉祥文様

『青海波』は、縁起の良い吉祥文様のひとつ。「無限に広がる穏やかな波に未来永劫と、平和な暮らしへの願い」が込められた模様だとか。 玄関のマスク入れ、そんな願いで。セリアの箱に、セリアのはぎれ生地コーナーで見つけたそれを、内側からノリで貼っただ...