未來が見える、昭和ノスタルジア

1966年頃 夫 3才 暮らし
1966年頃 夫 3才

仕事で、昭和の写真を使うことがあり、アルバムをごそごそ。

面白いので、ピックアップ。

たしか、枚方の遊園地。ハンドルさばきに、未来が見える。(右に切らんかい、笑い)

枚方の遊園地 1972

枚方の遊園地 1972年ごろ

1974年頃 運動会 お昼は家族でお弁当だったっけ。父が来なくて、不機嫌でした。

1974年頃の運動会

1974年頃の運動会

こちらは、夫、3才か4才。犬の鼻を、わしっと、掴む?

どこ、掴んどんねん、耐える犬。

1966年頃 夫 3才

1966年頃 夫 3才

こちらも、夫。お母さんによると、家を新築する時の写真だそう。現場監督。

1966年 南堀

「現場は、整理整頓だからねぇ」若いもんに、注意してるとこ

いじわるそうな、視線は、こんな、小さいころからなのと、おどろきと、納得と・・・。

 

因みに、以下は、亡きお父さんが、当時、使っていたカメラと、夫が高校時代に使っていたラジオ。

SONY ICF-5900

SONY ICF-5900

SONY ICF-5900、自慢の品だそう。高校時代、出来心で、ラッカーで、ボタンを黄色に塗ってしまったとのこと、見る度、後悔している夫。

 

昭和ノスタルジア、新コーナーは、美保姿きもの総合学院ページで、どうぞ。

着物に興味のある方は、各学院の2022年の和コーデもお楽しみください。

第一回目は、利子さん!!

昭和の写真も、募集しています。お問い合わせはコチラから

追伸

踊りを習っていた頃の私。おっしょさんと、京都人形寺で、舞の奉納をした際の写真。

1980年 京都人形寺

1980年 京都人形寺

宝鏡寺 1980

幾つか写真みつけましたが、大人がいっぱいで、人見知りの私は、どの写真も、笑っていない。写真には、祖母に母、おば達の姿。みな、きもの姿で、世界には、まだまだ、たくさんの着物姿があふれていました。そういえば、小学校を休んでの参加で、おおらかな時代?でもありました。

 

未來が見える、昭和ノスタルジア、令和の向こうに、ファンタジア

タイトルとURLをコピーしました