冬の三輪きつね

長野市 三輪 狐

21時 そろそろ寝ようかと思っていたら、『ギャーツ、ギャーツ』と畑の方から聞こえました。

そっと縁側のサッシを開けると、向かいの畑の真ん中に、きつね!!

防犯カメラに写ってるのは何度か見ていましたが、

生きつねは、はじめてでした。尻尾、フッサフッサさせて、畑を横切っていきました。

 

一夜明け、きつねの足跡を探しに畑へ。

きつねの足跡って、こんなん。思ってたのと違いました。犬みたいなのかなって思ってたけど。

冬の三輪きつね 長野市

 

ところで、キツネって何で鳴くんでしょう。

調べると、パートナーを探すためなんですって。

っということは、昨夜のキツネは、

『誰かいませんかぁ、誰かぁ』と鳴いていたということ。

三輪で鳴いても、見つからんやろ。

 

こんなに、寒くても、動物は、春をしっかり、感じてる。そこは、ちょっと、ロマン。

 

 

それにしても、キツネの鳴き声って、わかってても、ドキーッてするんです。

『コーン』じゃなくて、『ギャーッ』、そこは、何とか、『コーン』にしてもらえないか、思います。コワイ。

 

 

関連記事

  1. アルパカワインのシール活用

    アルパカローレン

  2. 名刺整理 あ行の次に、多い、な行。

  3. 一人事務所 作業机 レイアウト

    歩く人の数

  4. マスク入れ 和風 セリアDIY

    マスク入れの和 縁起の良い吉祥文様

  5. ハブを新しくしたついでに

  6. おぼんこぼん

ITの手は足りていますか?